H子ちゃんとプリンターと副店長

一年もすれば私の現在の悩みなど、およそくだらないものに見えることだろう

ども FUMIです^^

少しの勇気を振り絞り、少しの緊張を胸に

少しでも2人の距離を縮めるために

パーカのポッケにはσ^^の携番とメアドを書いた紙を忍ばせ

H子ちゃんに会ってきました・・・

ただ・・・事務所に顔を出したのがまずかった・・・

激しく紙詰まりをしているプリンター・・・

泣きそうな顔の副店長・・・

・・・しょうがないのでFUMIが直すことに

とんでもない所で紙詰まりをおこしているプリンターと格闘しているうちに

H子ちゃんが事務所に来てタイムカードを通し

H子「あれ~FUMIさん来てたんですか??、何か大変そうですね~(汗」

F「本当にボロプリンターだよ・・・(違う!こんな会話をするために来たんじゃないんだ!)」

H子「それじゃ~頑張ってくださいね^^オツカレサマデ~ス」

F「うん^^オツカレー(待って~・・・俺の話を聞いてくれ・・・)」

・・・・・・・・・・

H子ちゃんにこの紙を渡すときの台詞まで考え・・・

一番初めに送るメールの内容まで考え・・・

あわよくば春休み最終日にちょっとお出かけしたいな~と言う希望も抱き・・・

このためだけに髪をセットし・・・香水も付け・・・大好きなバレーの練習も休み・・・

僅か11桁の数字と32文字のアドレス・・・たった2行の手紙を渡すだけだったのに

ナゼオレハテヲインクマミレニシナガラカノジョヲミオクッテイルノダ・・・_| ̄|○


三歩進んで二歩戻る・・・進みそうで進まない・・・あぁ・・・FUMIに幸あれ・・・
┃壁┃_<)1クリックで救えるやる気がある→ ホームページランキング大学生部門
[PR]

  by g-baka | 2005-04-02 21:46 | 彼氏彼女の事情

<< 謹んで御悔み申し上げます 新しい季節 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE